シトラスリボンプロジェクトを知っていますか?

シトラスリボン

シトラスリボンプロジェクトは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志から始まったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。 リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。


近々にワクチンや治療薬ができたとしても、間違った認識を正さなければ元の社会に戻りません。また、これは誰にでも起こりうる人権問題です。たとえコロナに感染しても、差別・誹謗中傷を受けることなく普通に過ごせる社会を取り戻さなければなりません。たった1年巻き戻しするだけですが、それが一番大変な作業になると思います。

姫路広陵ライオンズクラブ

姫路広陵ライオンズクラブ

〒670-0932 姫路市下寺町43 姫路市商工会議所内 / TEL 079-281-2800

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

姫路広陵ライオンズクラブ

姫路広陵ライオンズクラブ

世界文化遺産・姫路城をシトラスリボンプロジェクトのシンボルカラーである グリーンにライトアップすることでシトラスリボン運動の大切さを 日本中そして世界に伝えたい。

最近の記事

  1. 第2回「 リターンその1 500円のご支援に対するリターン 」です。

  2. 第1回「 姫路城グリーンライトアッププロジェクトの目的 」です。

  3. 支援をしていただいた方には、まずお礼を。

アーカイブ
TOP