姫路城グリーンライトアッププロジェクトって?

姫路城ライトアップ


世界文化遺産「姫路城」は、平成の大修理によって真っ白に生まれ変わり、世界自閉症啓発デーの「ブルーライトアップ」や、世界IBDデーの「パープルライトアップ」ピンクリボンキャンペーンの「ピンクライトアップ」など、毎年数回様々なカラーに彩られます。


新学期が始まる4月に、姫路市のシンボルである世界文化遺産「姫路城」をシトラスグリーンにライトアップすることで、シトラスリボンプロジェクトをより多くの方々に知っていただき、すべての人に優しいまち、暮らしやすい社会に向けて、ここ姫路からも発信したいと考えています。


主な使途は、ライトアップに使用されている照明のカラーフィルター製作費(60万円)と、3日間の照明使用料です。


当プロジェクトは、シトラスリボンプロジェクトと同様に、暮らしやすい社会をめざした活動です。利益を求める活動ではありませんので、プロジェクト実施後に剰余金が発生した場合は、医療従事者の皆様を支援する「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」へ全額寄付いたします。

姫路広陵ライオンズクラブ

姫路広陵ライオンズクラブ

〒670-0932 姫路市下寺町43 姫路市商工会議所内 / TEL 079-281-2800

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

姫路広陵ライオンズクラブ

姫路広陵ライオンズクラブ

世界文化遺産・姫路城をシトラスリボンプロジェクトのシンボルカラーである グリーンにライトアップすることでシトラスリボン運動の大切さを 日本中そして世界に伝えたい。

最近の記事

  1. 第2回「 リターンその1 500円のご支援に対するリターン 」です。

  2. 第1回「 姫路城グリーンライトアッププロジェクトの目的 」です。

  3. 支援をしていただいた方には、まずお礼を。

アーカイブ
TOP